Communicate Station Laboratory
Index
CSL Network
Eden サーバ
ーザーアート
CSL工房
ウンロード
材集
Bbs
Chat
Webring
Link
発日誌
用規約
タッフ募集



■ナビゲーション
Menu →  CSL工房 →  Nscripter tips →  スタッフロール



ずれないスタッフロール

はじめに

エンディングでスタッフロールを流したい人は多いと思います。でも、PCの速度によって ずれたりと、結局やめてしまう場合が多いです。ここでは、エンディングでタイミングを ずらさずにスタッフロールを表示する手法を紹介します。 下準備 まずはスタッフ名を記述したひたすら縦長な画像ファイルを用意します。GENEでは縦2880ドット の黒い画像にスタッフロールを記述しました。 実際のスクリプト
実際のスクリプトは以下の通りです。 ;タイマーリセット&変数準備 resettimer mov %0,0 mov %1,0 ;スタッフロールを読ませる btndef "./data/system/staff.jpg" ;コア部分 *staffrollb ;タイマーの値を持たせる gettimer %0 ;それを元に現在位置を計測させる mul %0,2880 div %0,99000 ;表示に使用する blt 0,0,640,480,0,%0,640,480 ;ロールを読みきったら次へ進む if %0==2880 goto *rollendb ;処理をゲイツに戻す wait 5 ;次の部分を読ませる goto *staffrollb *rollendb ofscpy タイマーの秒数から【今どこを読み込めばいいか?】を設定して 表示していきます。